若返り対策ガイド TOP → 整形美容 ボトックス

ボトックス

ボトックス(ボツリヌストキシン)は神経に作用して筋肉の動きを弱める作用があり、もともとは神経内科の領域で顔面痙攣などの治療に用いられていました。アレルギーや副作用の心配も無く、腫れもほとんどありません。

ボトックスとはボツリヌス菌から作られるタンパクの一種で、筋肉が収縮する動きを弱くしてしわを目立たないようにする働きがあります。ボトックスはシワの原因である過剰な表情筋の動きを抑える事ができ、現在気になるシワを目立たなくさせる他に、これからできるかもしれない将来のシワの予防までできるという特徴があります。

ボトックスによるアンチエイジングでは、表情筋からできるシワに対してボトックスを注射します。表情筋からできるシワとは表情のくせによってできるしわのことで、額の横ジワや眉間の縦ジワ、カラスの足跡とも呼ばれている目尻のシワなどが一般的です。中でも眉間にできる縦ジワは、接する相手に対して不機嫌な印象を与えてしまうことがあるので特に取り除いておきたい部分です。

施術は美容クリニックなどの医療機関で受けることができ、ボトックスを極細の針を持つ注射で注入します。施術時間は約10分程と短いことから、プチ整形感覚で受けることができるため、忙しくて時間が作れないOLや主婦でも気軽に試すことができる若返り法です。ボトックスを注入する時に多少の痛みがあり、肌質によってはまれに赤く腫れてしまうような事がありますが、一時的なものなので自然に消えていきます。

ボトックス注入でシワを取り除いて、いつまでも明るく若々しい印象を保ってみてはいかがでしょうか。

整形美容


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!