若返り対策ガイド TOP → 整形美容 脂肪吸引

脂肪吸引

脂肪吸引は、外科的な手術により、脂肪細胞そのものを除去する方法です。カニューレと呼ばれる、金属性のストローのような細い吸引管を使って、脂肪細胞を吸引していきます。

脂肪細胞の数は思春期を過ぎると一定量に達して、それ以降は増えることがありません。そのため一般的に太る・痩せるという現象は体内にある脂肪細胞の数ではなく大きさが変化することなのです。食べ物から摂取するカロリーが生活や運動などで消費するカロリーを上回ってしまうと脂肪細胞がエネルギーを蓄えることで大きくなり太ってしまうのです。

脂肪吸引はカニューレと呼ばれる細長い吸引管を使用して、脂肪細胞自体を取り除いて希望箇所を細くすることができる手術です。特に脂肪が多い腹部・腰背部・臀部などに効果的で、またダイエットしても痩せにくい二の腕・大腿部・ふくらはぎといった部分痩せを実現させることもできます。

ダイエットは食事療法によって摂取するカロリーを減らしたり、運動によって消費するカロリーを増やすなどを行って脂肪細胞を小さくすることです。そのためダイエットでは脂肪細胞の数が変化することがないので、誰もが経験するリバウンドを招いてしまいます。しかし脂肪吸引では脂肪細胞を吸引して細胞の数自体を減らすことができるので、施術後は脂肪がつきにくい状態になりリバウンドしにくくなります。

脂肪吸引は短期間で効果を実感することができて、ダイエットと異なり特定の部位だけを細くすることができるので、プロポーションの良い体を実現させることが可能です。

整形美容


ランタス 添付文書
ランタスの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!